フランス雑貨とアンティークのお店


トッププロフィール過去の商品ブログ



Les Bonbons(レ・ボンボン)

日本では「飴」と訳されることが多いのですが、
「ジェリービーンズ」のようなものを含め、口の中で転がす小さなお菓子の総称です。

子供時代に食べたお菓子は当時の甘い幸せな記憶を呼び起こし、
タイムスリップさせてくれます。いくつになっても誰もが心の中に
「幼い頃の私」が住んでいると思います。
年を経るにつれて、その「幼い頃の私」の声が聞こえなかったり、
耳をふさぐこともあるでしょう。でも、時には耳を澄ませ
忘れがちな大切な事を思い起こすことが出来れば…
そんな思いをこめた店名です。

奈良県在住の子育て中の主婦です。

ホームページアドレス
http://les-bonbons.pupu.jp
メールアドレス
les-bonbons@yf.pupu.jp


当サイトはリンクはフリーです。


◯いくつかの本について

今の子供達をとり囲む環境を心配している人はとても多いはず。便利さ、効率性とひきかえに、人が育つのに必要なゆったりとした時間を子供達から取り上げてしまったのは大人達の責任です。
若者の自殺や深刻ないじめ・不登校・うつ病の増加…など 社会のゆがみによって追い立てられ苦しんでいる人たちが大勢います。
もし身近に今の社会に適応できずに苦しむ人がいると知った時、その人を問題視するのではなく、理解することができたら…。そして一人の理解が二人…三人…と広がれば…。その苦しんでいる人の周りはほんの少し偏見が減り、最悪の事態を防ぐことにもつながるのではないか、と思うのです。
今の日本の社会がおかしいと「知る」ことが大切だと思っています。「知る」ことで声をかけ、手をさしのべ、何が本当に問題なのかを考えることが出来ます。
そんなきっかけを与えてくれる本を何冊か文庫に並べています。
一冊の本は、ひとりの人の心を動かし、視野を広げ、時にはその人生そのものを変えることだってあるのですから。「知る」ことは行動の始まりです。

カフェへの置き本

現在、桜井のマジックマレットさんと奈良町のよつばカフェさんに
数冊の本を置いていただいています。
当店以外の場所でもひとりでも多くの人が気付き・知り・
そしてその輪が広がれば…との思いです。

全ての子供達がすこやかに育つ世の中になりますように


Copyright(C) 2011-2015 Yuba. All Rights Reserved.